2019年01月14日

PRESIDENT 微分積分に関係する不思議な数「ネイピア数」桜井進

IMG_0387 (1).jpg
PRESIDENT (プレジデント)
2019年2/4号(2019年 時間革命)

アマゾン https://amzn.to/2D8ex7z

数字の学校 vol.106
微分積分に関係する不思議な数「ネイピア数」桜井進

IMG_0390.jpg
posted by 桜井進 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2019年01月10日

2/2 宇宙学特別企画〜桜井進先生×保江邦夫先生コラボトーク〜

桜井進保江邦夫先生.jpg

■■■■2019年2月特別企画☆日程&詳細■■■■■■■■■■■■■

日時: 2月2日(土)18:30〜20:30 

※受付・入場/18:10開始〜20:40完全退室

内容: 第32回〜スペシャルゲストとの宇宙対談〜

保江邦夫先生が理論物理学者だと誰もが驚きの再確認!

サイエンスナビゲーター桜井進先生の類い稀なき誘導尋問にのせられ二人の叡智によって数学と物理学を縦横に駆使して世界中の神秘を誰もがわかるようにおもしろおかしく解説していきます。

場所:横浜情報文化センター6階/情文ホール
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11番地

<アクセス方法>
・横浜市営地下鉄「関内駅」1番出口 徒歩10分
・JR「関内駅」南口 徒歩10分
・みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口徒歩0分

<サイト>http://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/access.p

講師: 保江 邦夫 先生
特別ゲスト:桜井 進 先生

受講料: 5,000円 
当日受付時にてお支払いください

定員: 230名様
posted by 桜井進 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会

1/28 代官山数学ライブ「ラマヌジャン」

ラマヌジャン2016.001.jpeg

サイエンスナビゲーター(R)の師である理論物理学者・保江邦夫プロデュース

ララヌジャンを求めて
 南インド探訪記2008
  1300枚の写真が語る真実

インドの女神に愛された数学者ララヌジャン。
32歳の生涯で発見した3254個の公式。
私は20歳のとき、ラマヌジャンのπの公式に遭遇。
「ここに神がいる」と思わず叫んだ。
数学の深遠さ・神秘の数学を私たちに静かに語るラマヌジャンの数学。

2008年、インドの女神に招かれラマヌジャンの故郷に向かった。
10日間の滞在は奇蹟と感動の連続。
プロカメラマンを同行、1300枚の鮮烈な写真とともにラマヌジャンを語ります。

保江邦夫先生に初めて見ていただいた私の作品が「ラマヌジャン」。
『量子の道草 増補版』(保江邦夫著、日本評論社
)には、ラマヌジャンを語る二人の対談が収録。


プログラム
1.桜井進「インドの女神に愛された数学者ラマヌジャン」
2.スペシャル対談 桜井進×保江邦夫 

開 18:30 演19:00・前 5000 当 5500 +1D 600

■ご入場は整理番号順
■要別途1ドリンク代金600円

予約申込WEBページ(メールまたは電話でのご予約)
http://haremame.com/schedule/65556/

場所
豆風ライブハウス 代官山「晴れたら空に豆まいて」
mameromantic.com/

代官山駅歩いてすぐ
150-0034 東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
T. 03 5456 8880 F. 03 5456 8881
posted by 桜井進 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会

1/13 魔法の算数教室

6104dTSABgL._SX319_BO1,204,203,200_.jpg

玉川高島屋S・C 玉川テラス

親子で学ぶ
 魔法の算数教室
 〜算数嫌いにならないために

テーマ「マスマジックをマスターしよう」

マスマジック(数学手品)
 干支当てマジック
 電卓マジック「2220」
 両手でかけ算九九ができてしまう!
 98×97が3秒でわかる計算術
 9で割るわり算は一瞬でできる計算術

サイエンスナビゲーター(R)監修
かんたんマスター 算数マジックキット 数の魔術師 (科学と学習PRESENTS)学研プラス 1944円
好評発売中 https://amzn.to/2VjZrTq

マスマジックをみる
マスマジックを練習
マスマジックのタネ明かしが気になる

日時 1月13日(日)11:00-12:00
場所 玉川高島屋S・C 本館屋上 玉川テラス
親子7組
1組3,000円
大人のみ参加 2,000円
たくさんのご要望により、大人のみのご参加も受け付けることになりました!

持ち物:筆記用具、電卓(おひとり1台)

*応募者が定員数に達した場合、先着順で受付いたします。お申込みいただいてもキャンセル待ちとなる場合もありますので、予めご了承ください。
*キャンセルは開催日の1週間前まで受付。それ以降は全額を申し受けます。

申し込みWEB
http://www.tamagawa-sc.com/terrace/
posted by 桜井進 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

1/13 大人のための数学カフェ「知られざる女性数学者の素顔」

玉川高島屋S・C 玉川テラス
大人のための数学カフェ

テーマ「知られざる女性数学者の素顔」

雑誌RIMSE(一般財団法人理数教育研究所RIMSE発行)にて連載中「知られざる女性数学者の素顔」

No.1 フロレンス・ナイチンゲール(1820-1910)
    白衣の天使は統計学者
No.2 エイダ・ラブレス(1815-1852)
    世界初のコンピューター・プログラマー
No.3 桂田芳枝(1911-1980)
    数学で日本初の女性理学博士
次号No.4  ソフィア・コワレフスカヤ(1850-1891)
    ロシア初女性大学教授、恋愛と数学に捧げた41年の人生

その他、
メアリー・サマヴィル(1780-1872)
マリア・ガエターナ・アニェージ(1718-1799)
ソフィ・ジェルマン(1776-1831)

女性が学問すること自体が許されなかった時代に、果敢に障害を乗り越え、女性数学者の新しい道を切り開いた真の勇者の物語。
彼女たちの軌跡を通して、数学の魅力に迫ります。

例えば、これまで音楽学の和音理論や作曲論で論じられてきた音階の基本的な構成を、数値やその組み合わせに置き換えることができれば、解析機関は曲の複雑さや長さを問わず、細密で系統的な音楽作品を作曲できるでしょう。 エイダ・ラブレス

そのときの喜び,感激は言葉では言い表せません。それまでの先生との血のにじむような討論の毎日、純粋に学問一筋に研究のみに没頭した生活の充実感、それらは苦しいが素晴らしいものでした。 桂田芳枝

人類のために自然の法則を認識する道をひらくすべての科学のうちで、最も力強く、最も偉大なのは数学である。 ソフィア・コワレフスカヤ

日時 1月13日(日)13:30-15:30
場所 玉川高島屋S・C 本館屋上 玉川テラス
26名限定
1人2,000円
申し込みWEB
https://www.tamagawa-sc.com/terrace/
posted by 桜井進 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

啓林館のポスター

啓林館ポスター4.jpg

サイエンスナビゲーター(R)の仕事
啓林館のポスター制作のアドバイザー
掲載場所 東大前駅
掲載期間 1-3月
【東大前駅ポスター連動 WEBページ
http://www.keirinkan-wakuwaku.com/cgi-bin/link2.cgi?09
posted by 桜井進 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年12月03日

「世界は足し算でできている」(2018.11.22、PHP研究所)正誤表

71JS3bjLAZL.jpg
世界は足し算でできている
正誤表 2019年1月15日版

印刷用PDF

seigohyou.jpg

p49
上囲み数式

p49-1.jpg


p49-2.jpg


P56
上囲み数式右辺






下から3行目数式








p59
9行目

p59-1.jpg


p59-2.jpg



P108
上囲み内数式右辺







本文右から8行目

和がに等しい


和がに等しい



p123
(3)数式4行目

p123-1.jpg


p123-2.jpg



p136
上囲み部分数式






















p165
上囲み部分数式









p180
3行目

急減に


急激に


p220
上囲み部分数式3行目








p234
上囲み部分2行目








p236
上囲み部分数式








P244
上囲み部分下文章

次元D=0


次元D=10


p271
4行目

準備計算


順次計算


p273
3行目

階差期間


階差機関


p287
9行目

2+(3×4)=(2+3)×(2+4)


削除


p298

階差期間


階差機関
posted by 桜井進 at 15:42| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年11月21日

新刊「世界は足し算でできている」発売開始

R0031992.jpg

世界は足し算でできている
古代ギリシャからコンピューターまで

桜井進著
PHP研究所 (2018/11/23)
1836円(税込)
Amazon

アルキメデスに始まった「計算」の夢は数学者の知のリレーを経てIT化された社会を生む―。

2000年に及ぶ方程式の旅が、人類の歴史を変えた。

電話、住所録、音楽・動画再生、写真・動画撮影、文書編集、表計算、……をマルチタスクでこなす魔法の箱──スマホの正体はコンピューターすなわち電子計算機です。
コンピューターがその内部で行う基本演算は三つ──和(足し算の結果)、積(かけ算の結果)、そして否定です。
その演算は0と1だけの二進数で行われます。

つまり、魔法の箱は足し算を行うことで映像・文書・通信などの処理を可能にしていることになります。
現代人の日常を支えるスマホ、それは足し算という計算が支えているということです。
この驚くべき世界を誰が予想したでしょうか。

もしかしたら、今から二千年以上の昔、一人の天才の頭脳には未来が描かれていたのかもしれません。
アルキメデス。
彼こそが最初のコンピューターをデザインした天才です。
すべては古代ギリシャのアルキメデスからはじまりました。(本書の「はじめに」より)。

目次
はじめに
第1章 足し算の風景
第2章 かけ算が足し算に変わるまで
第3章 関・ベルヌーイの公式への道
第4章 人は足すことをやめない
第5章 驚異の足し算「ゼータ関数」
第6章 そして、コンピューターが誕生する
おわりに

構想7年、サイエンスナビゲーター(R)渾身の作が完成
1+1=2からスーパーたし算(積分法)そしてウルトラたし算(ゼータ関数)まで
アルキメデスから電子計算機誕生まで二千年以上に及ぶ挑戦のストーリー
ぜひ読んでください!

R0031984.jpg
R0031983.jpg
posted by 桜井進 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年11月14日

2018年11月23日(金) 第13回 円描き大会 in 横浜

円描き大会in横浜2018.jpg

今年で13回目を迎える円描き大会
会場を横浜みなとみらいにある三菱みなとみらい技術館にうつし開催

iPad Proをつかった円描きアプリに挑戦
指で円を描くだけのシンプルさ
即採点されるので参加者全員が熱中
めざせ1000点満点

円周率π検索
1000億桁のπをつかったデモンストレーション
8桁の誕生日が必ずπの中に見つかる
万能数πを実感
*万能数とは、任意の数列を含む数のこと。
πは万能数であると予想されている

円描き大会を楽しみながら、三菱みなとみらい技術館の展示も楽しむことができます
MRJ(三菱リージョナルジェット)の実物模型に搭乗してみよう

みなさんのお越しをお待ちしております
posted by 桜井進 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年10月22日

桜井進×保江邦夫 数学と宇宙と神 in 代官山

桜井進×保江邦夫.001.jpeg

保江邦夫プロデュース!
【プログラム】
1.桜井進「雪月花の数学 芭蕉の俳句はなぜ五七五なのか」
2.スペシャル対談 桜井進×保江邦夫 日本と数学と神

【日時】
10月19日(金)開 18:30 演19:00
10月23日(火)開 18:30 演19:00
※ 10月19日と10月23日、両日のプログラム内容は同じです。
(対談の内容は、その日の流れでかわります)
ご都合のよい日時の講演にお出で下さい

【料金】前 5000 当 5500 +1D 600
■ご入場は整理番号順
■要別途1ドリンク代金600円


おかげさまで10月19日(金)は大いに盛り上がりました。

白銀比を知る
私の白銀比との出会い
こんなところにも白銀長方形 材料工学
2018年の発見 三十三間堂のデザインは白銀比のかたまり
俳句とは、最強の圧縮技術
江戸の数学

とくに、保江邦夫先生との対談では
Geometry of HAIKU(俳句の幾何学)
芭蕉を読めといった数学者・岡潔
を発端に、
日本とはいったいどんな国なのか
がメインテーマになりました。

それを受けて、10月23日(火)の対談では
保江邦夫先生が所有されている岡潔の遺稿「春雨の曲」を紹介します。
校正中の岡潔の赤入れを見ることができる貴重な資料です。
保江邦夫先生には手に入れたいきさつを語っていただきます。
まさにスペシャル対談となるでしょう。
ご期待ください。


【主催】晴れたら空に豆まいて
【お申込み】
10/19 http://mameromantic.com/?p=60130
10/23 http://mameromantic.com/?p=60167

場所
豆風ライブハウス 代官山「晴れたら空に豆まいて」
代官山駅歩いてすぐ
150-0034 東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
T. 03 5456 8880 F. 03 5456 8881

oka.001.jpeg
posted by 桜井進 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年10月21日

Rimse 連載 知られざる女性数学者の素顔 第3回 桂田芳枝

rimseno23.jpg

Rimse(財)理数教育研究所
算数・数学の自由研究作品コンクール(今年で第6回)も主催
サイエンスナビゲーターⓇは中央審査委員を第1回から務めています

季刊誌「Rimse」No23が刊行されました
私の連載 知られざる女性数学者の素顔 第3回
桂田芳枝(かつらだよしえ)
〜数学で日本初の女性理学博士〜

ぜひ読んでください。

第1回 ナイチンゲール〜白衣の天使は統計学者〜
RimseNO21.jpg

第2回 エイダ・ラブレス〜世界初のコンピューター・プログラマー
RimseNO22.jpg


posted by 桜井進 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年10月10日

啓林館 東大前駅ポスター+連動WEB広告

keirinkanCM.jpg

私がアドバイザーとして関わっている啓林館の広告制作
新しいポスターが完成、東大前駅通路に張り出されます

啓林館WEBでもポスターと同じ内容をご覧頂けます
あわせてご覧下さい
問題を考えてみてください

keirinkanWEB.jpg



posted by 桜井進 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年10月7日(日)玉川テラス 大人のための数学カフェ

スペシャル対談 佐治晴夫×桜井進:世界は数学でできている!

科学とは何か・数学とは何か・芸術とは何か・時間とは何か・そして神とは何か
をテーマにあっという間の2時間
さらに1時間の質問タイム
エキサイティングな一時になりました
全国から集まって頂きました55名の参加者の皆様、感謝申しあげます

2018-10-10 10-49-15.jpg
佐治晴夫先生のTシャツの図柄はご自身が関わったNASAボイジャープロジェクト・ゴールドディスク

2018-10-07 15-47-52.jpg

2018-10-10 10-49-20.jpg

2018-10-07 15-49-12.jpg

2018-10-10 10-49-08.jpg

2018-10-07 16-40-14.jpg
posted by 桜井進 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年10月02日

本庶佑先生、ノーベル賞受賞

本庶佑先生、ノーベル生理学・医学賞受賞おめでとうございます。

本庶佑先生はKUIAS副院長
9月17日(月)
京都大学高等研究院KUIAS(クイアス)シンポジウム
KYOTO Science Session 2018
サイエンスナビゲーター(R)がモデレーターを務めました

写真はイベント最後に記念撮影中の風景
本庶先生は右から3番目
4番目が森重文KUIAS院長
左端が私
2018-09-17 16-37-44.jpg
posted by 桜井進 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年09月23日

京都大学高等研究院KUIAS KYOTO Science Session 2018

2018-09-23 03-36-38.jpg

9月17日(月)
京都大学高等研究院KUIAS(クイアス)お披露目シンポジウム
KYOTO Science Session 2018
サイエンスナビゲーター(R)がイベントのナビゲーターを務めました

今から28年前、1990年国際数学者会議ICM90が京都で開催され森重文先生がフィールズメダルを授与されました
学生だった私は参加して受賞式を見ていました

前日に都内で森重文先生(KUIAS院長・ICM総裁)と打ち合わせを行ったときのこと
私は28年前のICM90の思い出を話したところ、
「まさか28年後、自分がフィールズメダルを渡す側になるとは」
と森先生

「まさか28年後、サイエンスナビゲーターになって森先生と京都でご一緒できるとは」

イベント参加申し込み500名は7月中に満員御礼
サイエンスナビゲーター(R)は6名の科学者と参加者の皆様と「科学とは何か」を語り合いました

2018-09-17 11-36-50.jpg
2018-09-17 11-37-23.jpg
2018-09-17 13-08-44.jpg
2018-09-17 16-38-05.jpg
2018-09-17 16-44-05.jpg
2018-09-17 18-08-55.jpg
posted by 桜井進 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2018年09月02日

9/9 小学1年生から始める素数入門

素数入門.001.jpeg

小学1年生から始める素数入門

素数を知る
素数を発見する
素数発見の歴史
素数を判定する
素数発見大競争
素数で遊ぶ
素数は役に立つ

□日時 2018年9月9日(日) 11:00-12:00
□場所 玉川高島屋S・C 本館屋上玉川テラス
□定員 7組

□参加費 1組 3,000円(お子さま1人追加1,500円、保護者1人追加1,500円)
□参加条件 九九を半分以上マスターした小学1年生以上、または九九を学び始めたお子さま
□参加人数分の電卓をご持参ください
□WEB申込 http://www.tamagawa-sc.com/terrace
□お問い合わせ 玉川テラス運営事務局 03-5491-1677

posted by 桜井進 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

PRESIDENT 2018年9/17号

2018-08-31 00-14-17.jpg

PRESIDENT (プレジデント) 2018年9/17号
2018/8/27
690円
Amazon https://amzn.to/2PYe7oz

p118
仕事力増強●3分間トレーニング 数字の学校 Vol.97
誰でもスピーディーにできる9の割り算 桜井 進
ぜひ読んでみてください

2018-09-02 19-03-40.jpg
posted by 桜井進 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

「面白くて眠れなくなる数学 (PHP文庫)」重版4刷決定

omosirobunko.jpg

面白くて眠れなくなる数学(PHP文庫)
桜井進著
PHP研究所 (2017/8/3)
691円(税込)
アマゾン https://amzn.to/2PtSCLr

おかげさまで重版4刷決定
購読いただいた皆様に感謝申しあげます
posted by 桜井進 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

「面白くて眠れなくなる数学」重版33刷決定!

面白くて眠れなくなる数学15.jpg

面白くて眠れなくなる数学
桜井進著
PHP研究所 (2010/7/17)
アマゾン https://amzn.to/2LPg6sa
1404円(税込)

おかげさまで重版33刷決定
購読いただいた皆様に感謝申しあげます
posted by 桜井進 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍