2017年03月30日

JBpress連載 日本を数学大国にしたミリオンセラー『塵劫記』

061.010.jpg
「目付字」2進法を利用した数学マジック

JBpress連載 桜井進「数の世界の大冒険」2017年3月30日(木)

日本を数学大国にしたミリオンセラー『塵劫記』
 江戸時代に庶民がこぞって読んだ驚異の数学書の正体
  http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49573
 
 江戸時代から続く数学ブーム
 ミリオンセラー『塵劫記』の魅力
 大きな数
 かけ算の九九
 わり算の九九
 絹盗人算
 ねずみ算
 木の高さを測る法
 目付字
 『塵劫記』の著者・吉田光由が師事した毛利重能と角倉素庵

 新シリーズ「江戸の数学」第1弾
 日本が数学大国である伝統の源流を探ります
 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック