2017年04月06日

JBpress連載 江戸の数学を発展させた遺題継承

062.004.jpg

JBpress連載 桜井進「数の世界の大冒険」2017年4月6日(木)

江戸の数学を発展させた遺題継承
 関孝和の鮮烈デビュー
  http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49639
 
 吉田光由の挑戦状?『新篇塵劫記』(1641年)
 天元術(1変数方程式の解法)
 関孝和の鮮烈デビュー

 「江戸の数学」日本が数学大国である伝統の源流を探るシリーズ第2弾
 数学に必要なのは伝統。
 江戸時代に生まれた遺題継承というシステムが世界に先駆けた関孝和の数学を生みだす。
 ぜひ読んでください。
posted by 桜井進 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック