2017年05月12日

5月21日(日)大人のための数学カフェ「雪月花の数学」

setsugetukaposter.jpg

2017年5月21日(日)
玉川高島屋 玉川テラス
大人のための数学カフェ

13:30〜15:30
場所 玉川高島屋 本館屋上階 玉川テラス
定員26名
参加費 2,000円

テーマ「雪月花の数学 芭蕉の俳句はなぜ五七五なのか」

日本のアートと白銀比の関係に迫ります。
茶道・建築・華道・俳句
日本のアートの幾何学は正四角形
なぜ正四角形なのか
数学を通して遭遇する日本の姿

申し込み
WEB申込 http://www.tamagawa-sc.com/terrace/?id=976
電話で 玉川テラス運営事務局 03-5491-1677

NEC_0632.jpg


posted by 桜井進 at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
5月21日(日)、11時30分からの「小学生のための数学入門」に、小2の息子、夫とともに参加させていただきました、田邉です。
今日は、とても楽しくエキサイティングな授業を、ありがとうございました。

息子は先生のご著書の大ファンで、いつかお会いしたいと以前から申しておりました。願いがかなって、また、講座で大いに刺激を受けて、帰り道でも大興奮でした。

学校で算数を学ぶ前に、先生のご著書と出会えたことが、幸運だったなあと改めて思っております。

息子は、普段は活発な子どもなのですが、小学校の参観日に行くと、授業中はいつも暗い顔をして、あくびばかりしており、爪や鉛筆を噛んだりしながら時間をつぶしています。算数の授業が苦痛だからと学校を休みたがることもありました。

それが、今日は、背筋をシャキーンと伸ばし、目をキラキラさせていて、終わってからも「楽しかったー!またくるー!時間が短く感じた!」を連発していました。息子のこのような姿を見られて、参加して本当によかったと思っています。

どうもありがとうございました。
Posted by tanabe at 2017年05月21日 21:57
田邉様

このたびは玉川テラス「小学生のための数学入門」に皆様でご参加いただきありがとうございます。
ぼっちゃんが数学が大好きなことはよくわかりました。

拙書を就学前に購入いただいていたとのこと、私の理想です。
「わくわく数の世界の大冒険」「算数なるほど大図鑑」は絵がたくさんあります。
手に取って見ているだけで楽しむことができます。
小さい頃に知らず知らずのうちに数学に興味・感心をもってもらえるように願いをこめてつくりました。

ぼっちゃんはまさに私がそうなってほしいと願っていた姿です。
著者としてこれ以上の喜びはありません。
コメント記入ありがとうございます。
感謝申し上げます。

ぜひまた玉川テラスにお越しください。
お待ちしております。

桜井進
Posted by 桜井進 at 2017年05月22日 14:05
ご返信どうもありがとうございます。

息子は、大好きな本の著者にお会いできた喜びももちろんですが、
昨日の先生のお話に大いに刺激を受けたようで、

おれも先生みたいに世界で一つの仕事につきたい!とか
算数博士(と1年生のクラスで呼ばれていたようです)はもうやめた、これからは、数学チャレンジャーになる、とか、
おれも楽しむために生まれてきたって思う!など、
帰り道で興奮しながら語ってくれました。

先生に直接お会いできたことで、こんなに素敵な大人がいるんだな〜と感じたのではないかと思います。本だけでは得られない貴重な経験ができました。
こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。

息子からも強い要望がありましたので、また参加させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by 田邉 at 2017年05月22日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック