2018年05月09日

台湾で発売即増刷決定!

台湾版mathmagic.jpg

日本で2016年に出版された数の魔術師が台湾でも出版
すぐに重版決定
日本以上に好評のよう

かんたんマスター 算数マジックキット 数の魔術師 (科学と学習PRESENTS)
出版社: 学研プラス (2016/12/6)
監修:桜井進
価格:1944円(税込)

【キットの特長】
・ 10個のキットで、13種類もの算数マジックができます。(くわしくは動画投稿サイト参照)
・ だれでも簡単にできるので、子どもから大人まで楽しめます。
・ マジックのやり方とトリックの原理をやさしく解説したレッスンブックが付属。(オールカラー、全24ページ)

【できるマジック】
1 暗算で超高速計算!
2 相手の誕生日を当てる!
3 心を読むタロット(好きな子当て)
4 止まる場所を予言! ミステリー6
5 食べたいスイーツ当て!
6 時こくがずれる時計
7 サイコロの目を当てる!
8 サイコロの動きを透視!
9 コインの予言!
10 ぞろ目が出る電卓
11 数字がひっくり返る電卓
12 電卓の魔方陣
13 テレパシーを送る電卓

【キットの監修者・桜井進先生より】
算数とマジックはとても似ています。というより算数はマジックなのです。
面白いマジックは見るだけで引き込まれていきます。「あっという間」「一瞬で」コインが移ったり、鳩が出てきたり、自分しか知らないカードを当てられたりとびっくりの連続です。「なぜ」「どうして」と考えても仕掛けは容易にはわかりません。
それに対して算数はどうでしょう。
問題が解ける喜びもいつしかテストの点数の心配に変わってしまいます。教科書の算数のイメージは「勉強」「テスト」「点数」「入学試験」です。
算数とマジックは全然違うようにみえますが、この『算数マジックキット』で遊んでみれば、数と計算の算数世界に隠された「あっという間」「一瞬で」に驚くことでしょう。
マジックは種明かしが難しいですが、すべての算数マジックは種が明かされます。
「なぜ」「どうして」が分かるのが算数マジックの面白さです。
このキットで、算数もマジックと同じように楽しむことができるのだということを体験してください。
posted by 桜井進 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック