2018年08月16日

緊急開催!大人のための数学カフェ「根上生也×桜井進」スペシャル対談

2012-04-16 02-06-18.jpg
2012年4月16日撮影

10253903_639881099439188_7049904106515207245_n.jpg
(右)私(左)根上生也先生 2014年5月15日撮影

講師:桜井 進
講師:根上 生也

玉川テラスの大人気講座のひとつである「大人のための数学カフェ」。
ドラえもんからアインシュタイン、さらに宇宙のことまで、数学の楽しさ、面白さ、魅力を語り始めたら止まることがない、おなじみサイエンスナビゲーター・桜井進さんですが、
今回、恩師であり世界的な数学者・根上生也先生をお迎えしてのスペシャル対談が実現することになりました。
通常のアクティビティを急遽変更しての開催です。

このスペシャル対談で語られるであろうお話は…
・二人の出会い
・計算する数学 vs 計算しない数学
・位相幾何学的グラフ理論とは何か?
・根上の平面被覆予想とは何か?
・数学的人格とは何か?
・数学教育の過去・現在・未来  
・世界は数学でできている。   etc.

共に「人とともにある数学」「世界は数学でできている」をテーマに、
さまざまな活動をされているおふたりの協同作業は…
・NHK総合テレビ「頭がしびれるテレビ」数学監修
・円描き大会 in 横浜(主催 横浜国立大学)
・算数・数学の自由研究作品コンクール(主催 RIMSE)
・数学甲子園(主催 公益財団法人日本数学検定協会) 等々。
数学を通して社会に働きかけ続ける師弟が、熱い思いを語り、参加者と語り合います。

世界で活躍する数学者と語り合うことができる貴重な機会です。
人間の存在を数学という言葉で語り合うというまさにスペシャルなテーマ。
さて、これはまさに興味津々。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしています!

根上 生也(ねがみ せいや)
1957年東京都生まれ。理学博士。横浜国立大学大学院環境情報研究院教授、理工学部数理科学EP担当。
専門は、位相幾何学的グラフ理論、離散数学、トポロジー、数学教育。
東京工業大学理学部数学科卒業。同大学院理工学研究科情報科学博士課程中退。東京工業大学助手、横浜国立大学助教授を経て現職。東工大における指導教官は本間龍雄。
「根上多項式」や「平面被覆予想」の提唱者として知られる、日本における位相幾何学的グラフ理論のパイオニア。映画『容疑者Xの献身』、NHK BSプレミアムドラマ「ハードナッツ」他多数作品の数学監修。
著書に『計算しない数学、計算する数学 ホントの数学は自分の中にある 数学バトル』(桜井進氏と共著)、『四次元が見えるようになる本』『ピジョンの誘惑 論理力を鍛える70の扉』など多数。

□日時 9月9日(日)13:30-15:30
□場所 玉川高島屋 本館屋上玉川テラス
□定員 20名
□参加費 3,000円
□お問い合わせ 玉川テラス運営事務局
03-5491-1677
□WEB申込
https://www.tamagawa-sc.com/terrace/?id=1222

20170917negamisakurai.jpg
2017年9月17日撮影
posted by 桜井進 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック