2018年10月22日

桜井進×保江邦夫 数学と宇宙と神 in 代官山

桜井進×保江邦夫.001.jpeg

保江邦夫プロデュース!
【プログラム】
1.桜井進「雪月花の数学 芭蕉の俳句はなぜ五七五なのか」
2.スペシャル対談 桜井進×保江邦夫 日本と数学と神

【日時】
10月19日(金)開 18:30 演19:00
10月23日(火)開 18:30 演19:00
※ 10月19日と10月23日、両日のプログラム内容は同じです。
(対談の内容は、その日の流れでかわります)
ご都合のよい日時の講演にお出で下さい

【料金】前 5000 当 5500 +1D 600
■ご入場は整理番号順
■要別途1ドリンク代金600円


おかげさまで10月19日(金)は大いに盛り上がりました。

白銀比を知る
私の白銀比との出会い
こんなところにも白銀長方形 材料工学
2018年の発見 三十三間堂のデザインは白銀比のかたまり
俳句とは、最強の圧縮技術
江戸の数学

とくに、保江邦夫先生との対談では
Geometry of HAIKU(俳句の幾何学)
芭蕉を読めといった数学者・岡潔
を発端に、
日本とはいったいどんな国なのか
がメインテーマになりました。

それを受けて、10月23日(火)の対談では
保江邦夫先生が所有されている岡潔の遺稿「春雨の曲」を紹介します。
校正中の岡潔の赤入れを見ることができる貴重な資料です。
保江邦夫先生には手に入れたいきさつを語っていただきます。
まさにスペシャル対談となるでしょう。
ご期待ください。


【主催】晴れたら空に豆まいて
【お申込み】
10/19 http://mameromantic.com/?p=60130
10/23 http://mameromantic.com/?p=60167

場所
豆風ライブハウス 代官山「晴れたら空に豆まいて」
代官山駅歩いてすぐ
150-0034 東京都渋谷区代官山町20-20
モンシェリー代官山B2
T. 03 5456 8880 F. 03 5456 8881

oka.001.jpeg
posted by 桜井進 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック