2019年01月10日

1/13 大人のための数学カフェ「知られざる女性数学者の素顔」

玉川高島屋S・C 玉川テラス
大人のための数学カフェ

テーマ「知られざる女性数学者の素顔」

雑誌RIMSE(一般財団法人理数教育研究所RIMSE発行)にて連載中「知られざる女性数学者の素顔」

No.1 フロレンス・ナイチンゲール(1820-1910)
    白衣の天使は統計学者
No.2 エイダ・ラブレス(1815-1852)
    世界初のコンピューター・プログラマー
No.3 桂田芳枝(1911-1980)
    数学で日本初の女性理学博士
次号No.4  ソフィア・コワレフスカヤ(1850-1891)
    ロシア初女性大学教授、恋愛と数学に捧げた41年の人生

その他、
メアリー・サマヴィル(1780-1872)
マリア・ガエターナ・アニェージ(1718-1799)
ソフィ・ジェルマン(1776-1831)

女性が学問すること自体が許されなかった時代に、果敢に障害を乗り越え、女性数学者の新しい道を切り開いた真の勇者の物語。
彼女たちの軌跡を通して、数学の魅力に迫ります。

例えば、これまで音楽学の和音理論や作曲論で論じられてきた音階の基本的な構成を、数値やその組み合わせに置き換えることができれば、解析機関は曲の複雑さや長さを問わず、細密で系統的な音楽作品を作曲できるでしょう。 エイダ・ラブレス

そのときの喜び,感激は言葉では言い表せません。それまでの先生との血のにじむような討論の毎日、純粋に学問一筋に研究のみに没頭した生活の充実感、それらは苦しいが素晴らしいものでした。 桂田芳枝

人類のために自然の法則を認識する道をひらくすべての科学のうちで、最も力強く、最も偉大なのは数学である。 ソフィア・コワレフスカヤ

日時 1月13日(日)13:30-15:30
場所 玉川高島屋S・C 本館屋上 玉川テラス
26名限定
1人2,000円
申し込みWEB
https://www.tamagawa-sc.com/terrace/
posted by 桜井進 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック