2019年01月23日

大人のため数学カフェ 量子力学入門シリーズ 第1回 量子を求めて

量子力学入門その1.001.jpeg

玉川高島屋S・C 玉川テラス 大人のための数学カフェ 2019.2.17
テーマ「量子力学入門シリーズ 第1回 量子を求めて」

量子力学が誕生して100年足らず
天才たちの頭脳から編み出された理論はあまりにもエキサイティング
現代人よ、現在進行形で深化する量子力学に追いつけ!

1899年 プランク定数h
1905年 アインシュタインの光量子理論
1913年 ボーアの振動数条件
1923年 ド・ブロイの物質波
1926年 シュレディンガーの波動方程式
1927年 ハイゼンベルクの不確定性原理
1928年 ディラック方程式
1928年 クライン-仁科の公式
1935年 アインシュタイン=ポドルスキー=ローゼンのパラドックス EPR論文

1964年 ベル ベル不等式の発見
1982年 アスペ ベル不等式が成立しないことを実験で検証
1997年 量子テレポーテーション実験成功
2017年 地上と通信衛星間の量子テレポーテーション実験成功

量子とは何か?
 波動でも、粒子でもない存在

実在とは何か?
シュレディンガーの波動方程式
 波動関数Ψ(プサイ)は複素数で表される
 波動関数の2乗=確率

シュレディンガーの猫の命運はいかに?
ボーアによる量子力学のコペンハーゲン解釈
 様々な状態が「重なりあった状態」で存在する
 →  生きている状態50%と死んでいる状態50%の重なり合った状態

アインシュタインとボーアの論争
 アインシュタイン「神はサイコロを振りたまわず」
 ボーア「アインシュタインよ、神が何をなさるかを貴方が語るなかれ」


「量子論に衝撃を受けないとしたら、量子論を解していない証拠だ」ニールス・ボーア

「数学はあらゆる種類の抽象概念を把握するために特に調整された道具であり,この点ではその力は無限である」ポール・ディラック

「さしさわりなく言うなら,誰も量子力学は理解できないのである」リチャード・ファインマン

量子力学入門シリーズ
第2回 仁科芳雄が追い求めた夢 日本に量子力学を導いた物理学者・仁科芳雄
第3回 観測問題とは何か ホイーラーの人間原理「観測者が過去の宇宙を創りだす」


日時 2月17日(日)13:30-15:30
場所 玉川高島屋 本館屋上 玉川テラス
定員 26名限定
参加費 1人2,000円
申し込み
http://www.tamagawa-sc.com/terrace/
問い合わせ
玉川テラス 03-5491-1677
posted by 桜井進 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック