2009年04月16日

Aterm WR8500N & MacBookPro & MacBook Configuration

wr8500n.jpg

Aterm.jpg

net.jpg

条件1 家の中に数台のMacがある

条件2 LAN経由プリンターがある

条件3 ギガビットハブが必要

条件4 高速無線LANが必要(draft11n、300Mbps)

これら4つの条件を満たす無線LANルーターは数機種しかない。
その中でNECのAterm WR8500Nをずっと使ってきた。
MacBookProの無線LANはdraft11n装備であるが、PowerBookG4はdraft11n装備されていない。
するとAterm WR8500Nは(draft11n、300Mbps)で働かない。
11a で54Mbpsどまりとなってしまっていた。

ここにきて、MacBookがやってきた。
overview-hero20081014.jpg

これで念願の(draft11n、300Mbps)が試せる。
ところが、MacOSXのネットワークユーティリティでリンク速度をみてみると54Mbpsのまま。

Macユーザーはマニュアルをみないのが本道。
Aterm WR8500Nのトリセツを見ながらは邪道。
はたして見たものも必要な情報は見あたらず。
リンク速度はいっこうに54Mbpsのまま。

ネットでの情報収集もNG。

やはり本道に戻り、Aterm WR8500NのWeb設定を試行錯誤。
いろいろやってみてようやくリンク速度は270Mbpsを達成。
詳細は設定画面の通り。


ここにはほとんどMacのことは載せません。
きりがないので。

でも今回は私が探す限りどこにも有益な情報がなかったのでもしかしたら同じ状況で困っている人がいるかもしれないと思い、作業ログもどきを載せました。

と書きながら、なぜ情報がないのかと考えてみる。

そうか同じ状況のMacユーザーは自分で解決してしまっているのかもしれない。



posted by 桜井進 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック