2011年08月15日

2011.8.20 親子で受ける「世界一ためになる授業」in 伊勢

ise.jpg


親子で受ける「世界一ためになる授業」in 伊勢
テレビでもおなじみ名物先生たちの「夢がふくらむオリジナル授業」開校!!

開催日時   2011年8月20日(土) 開場13:30 開演14:00〜

この夏、テレビでもおなじみ名物先生たちの「夢がふくらむオリジナル授業」が伊勢市観光文化会館に!親子でそして友達とご来場ください!!
チケット発売日 一般発売 2011年7月10日(日)
入場料 大人 1,000円 小中学生 500円 (全席指定)

※未就学児でも席が必要な方は、チケットをお求めください。
チケット発売所 伊勢市観光文化会館 事務所内
喫茶アイドル
相可屋楽器店
松阪市民文化会館内 喫茶花音
村林楽器 伊勢店
村井楽器松阪店
鳥羽ショッピングプラザ ハロー
神戸屋楽器店
エムズネット
チケットぴあ
チケットぴあ Pコード 619-356

お問い合わせ先 伊勢市観光文化会館 TEL 0596-28-5105
主催&後援 伊勢市観光文化会館
指定管理者 NPO法人 まなびの広場
伊勢市・伊勢市教育委員会
出演者 社会 金谷俊一郎 算数 桜井進 理科 瀧上豊



posted by 桜井進 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年01月17日

久々にホームページ更新

hp201101.jpg

sakurAi Science Factoryのホームページを更新しました。

2010年の活動記録
 新聞雑誌、ラジオ、テレビなどメディア出演
 講演会の記録

プロフィール写真も新しくしました。

ぜひホームページご覧下さい。


ついでにメールマガジン「sakurAi Science Factory 通信」No.66も配送しました。
ぜひご購読ください!

posted by 桜井進 at 00:36| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年10月17日

フォトアルバム更新

album201010.jpg

Susumu SAKURAI PHOTO ALBUM
更新しました。
ポスターや講演会の風景をご覧下さい。



posted by 桜井進 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年09月18日

第2回円描き大会 in 大阪 開催決定!

enkaki2.jpg

第2回円描き大会 in 大阪

昨年、大好評だった大阪大会が今年も実現!

フリーハンドでいかにきれいな円を描けるかを競う円描き大会

予選は15点満点で採点
予選通過者が挑む決勝戦 大判用紙に腕を伸ばして大きな円を描き、審査員が1人10点満点で採点、優勝者1人が決定

桜井進数学エンターテイメントショー「驚異の数円周率πの世界」
 円周率100億桁、誕生日検索ショー πはあなたの誕生日を知ってる!
もあわせて開催



平成22年10月30日(土)13:00〜16:00
大阪ビジネスパーククリスタルタワー20階 F会議室

主催
横浜国立大学根上研究室
sakurAi Science Factory
後援
財団法人 日本数学検定協会
協賛
株式会社 新興出版社啓林館

参加無料!

enkaki2ura.jpg





posted by 桜井進 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年06月20日

TBS「教科書に載せたい」に出演

番組名:スパモク!!「教科書に載せたい」驚異の映像50連発
放送日時:6月24日(木)19:00〜20:54
放送局:TBS(関東エリアだけ)

司 会 ウッチャンナンチャン 松本志のぶ
ゲスト 伊集院光 岡江久美子 オリエンタルラジオ 関根麻里 大東俊介 知花くらら(50音順)
専門家 石上惠一 五箇公一 桜井進 澤口俊之 清野聡子 武田康男 松井孝典 吉村作治(50音順)

番組ページ番宣ムービー



posted by 桜井進 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年03月24日

東急セミナーBE 雪が谷校 春休みこども企画「わくわく数の世界の大冒険!」

tokyube20100330.jpg

東急セミナーBE 雪が谷校 春休みこども企画「わくわく数の世界の大冒険!」
日時 3月30日(火)16:00-17:30
会場 東急セミナーBE 雪が谷
    東京都大田区南雪谷 2-2-16 雪が谷大塚駅ビル3階
参加料 2300円
申し込み・問い合わせ 東急セミナーBE 雪が谷 03-3728-7231

春休み、算数のお勉強でない、数の世界の大冒険にでかけてみよう!


posted by 桜井進 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年03月23日

サイエンスディナー「雪月花の数学」in 恵比寿 香港食堂

setugetuka20100403-2.jpg

サイエンスディナー「雪月花の数学」in 恵比寿 香港食堂
 4月3日(土)17:30〜
 会場 恵比寿「香港食堂」JR恵比寿駅 西口 徒歩2分
    渋谷区恵比寿西1−4−4 エビスS2ビル2F TeL 03-5489-3638
 前売りチケット¥5,000- (パフォーマンスとお食事・飲み物込み)
 限定 50名
 申し込み・問い合わせ 川原まで aikoamour1966@gmail.com

これまで、サイエンスカフェ、サイエンスラウンジ、
そして日本で最初のサイエンスキャバレー(西欧では普通に開催されています)を行ってきました。

今度はサイエンスディナー!

会場は恵比寿の香港食堂、数学エンターテイメントのあとは豪華中華料理と飲み物飲み放題をご満喫ください。
友人知人とお誘い合わせ、ふるってご参加ください。


日本人がきづかなかった日本に遭遇する
posted by 桜井進 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年03月22日

ホームページ「講演のテーマ」リニューアル

kouenthema.jpg


sakurAi Science Factory WEB SITE http://www.ssfactory.net/home.html
「講演テーマ」をリニューアルしました。

ジョン・ネイピア
 対数誕生物語

インドの女神に愛された天才数学者
 ラマヌジャン

日本の美と心をつなぐ白銀比
 雪月花の数学

計算にもスパイスを
 驚異のインド式算術

光を追い求めて
 量子力学がみちびく衝撃の未来

仁科芳雄が追い求めた夢
 そこにひとすじの光があるかぎり

フェルマーの十字架
 谷山豊に捧げるレクイエム

美の表現としての数
 黄金比

花の心
 現代物理学がひもとく華道

無限への旅人
 不思議の国のオイラー

アインシュタインが
 ドラえもんのポケットをのぞいたよ

アインシュタイン

驚異の数
 円周率πの世界

江戸の天才数学者
 関孝和

高校生からわかる
 超入門・リーマン予想







posted by 桜井進 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年03月21日

3月27日(土)銀座で講演「雪月花の数学」

ginza20100327.jpg

銀座おとな塾・オープニングイベント
「桜井進の数楽エンターテイメント 雪月花の数学〜日本の芸術と白銀比」

日時 3月27日(土)13:30〜15:30
場所 銀座おとな塾 
    〒104-0061東京都中央区銀座2-5-4 ファザード銀座5F
    アクセス
参加料 2100円
問い合わせ・申し込み 銀座おとな塾 TEL 03-5250-0719


週末土曜の午後、気軽に参加ください。
新装オープンしたビルでお待ちしています。


posted by 桜井進 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年03月12日

銀座おとな塾 桜井進の数楽エンターテイメント !

今年、55周年を迎えた産経学園が「銀座おとな塾SANKEI GAKUEN」として新しく誕生。

美しい数学との素敵な出会い
桜井進の数楽エンターテイメント


4月14日(水)からスタート
第2・第4水曜日 19:00-20:30
スポット受講可能・トライアル受講可能
問い合わせ・申し込み 03−5250−0719
           東京都中央区銀座2−5−4 ファザード銀座5F

ginza.jpg

第1回は「偶然」がテーマ。その偶然はもしかしたら必然!?身のまわりの驚きの確率を知る。

おしゃれなGINZAで、美しい数学にふれてみませんか!

posted by 桜井進 at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年03月08日

3月9日(火)美人のレシピ・スペシャル企画「ラマヌジャン」

rama.jpg
ラマヌジャンの出身高校で記念撮影

3月9日(火)19:30〜21:00
美人のレシピ・スペシャル企画「ラマヌジャン」
 
 会場:クリエータズヴィレッジラティス青山406
          (青山一丁目駅降りてすぐ)
 チケット¥1,000-
 要申し込み info@ssfactory.net




すべては奇妙な一つの数式からはじまった。
その発見者こそシュリニバーサ・ラマヌジャン(1887-1920)。

今から100年前、英国ケンブリッジ大学の数学者ハーディもラマヌジャンの仕事に魅せられていった。 名も無き南インドの片田舎の事務員だった男をハーディは正式なパートナーとしてケンブリッジに招聘する。 はたしてラマヌジャンは世界に知られる存在となっていった。 それほどまでに力のあるラマヌジャンの数式。 数学史に名前を残したハーディをして人生で最大の業績はラマヌジャンの発見であると言わせしめた。

3254個の数式を残しラマヌジャンは32歳の若さでこの世を去っていく。 せめて、彼の生きた証をこの目で見てみたい、願わくばこの手で触れてみたいと願った。 3254個の公式が書かれたラマヌジャン手書きのノートが残されている。 その3冊のノートはいつしかラマヌジャン・ノートブックと呼ばれるようになった。

2008年8月、私は両手でそのラマヌジャン・ノートブックを抱えていた。 マドラス大学はラマヌジャン・ノートブックの閲覧と撮影を私に許可してくれた。 これと出会うためにはるばるインドまでやってきた、その願いが叶った瞬間だった。

ラマヌジャンの生きた証に触れてみたい、そう願ってきた。 しかし、南インドとはそんな思いだけで旅立つことができるほど簡単なところではなかった。 インドの地に降りたっても不思議な感覚が残っていた。
なぜインドへ来ることができたのだろう。 それはインドを旅するうち、次第に思い知らされることとなる。
奇跡がつづいた。 インドの女神は旅人に微笑み、そして恩寵を与え続けた。 気付けば、旅人は抱えきれないほどのお土産を持たされて日本へ戻されていた。 ラマヌジャン・ノートブックとの出会いはその一つでしかなかった。

いったい何がインドで私の身におきたのか。 鮮烈な写真1300枚で綴る奇跡の南インド・ラマヌジャン探訪記。

----------------------------------------------------------------

現在、「ラマヌジャンを求めて 南インド探訪記」を執筆中です。
貴重なカラー写真つきで、PHPから出版されます。本では載せられない多くの写真を上映しながら、ラマヌジャンとその数学、そしてインドでの体験を語りたいと思います。ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく。
空席は残りわずかです。申し込みはお早めにどうぞ。



posted by 桜井進 at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年02月15日

春休みこども企画!「わくわく数の世界の大冒険!」


東急セミナーBE 雪が谷校 春休みこども企画!
「わくわく数の世界の大冒険!」

 数のパズル魔方陣に挑戦!
  あら不思議、たて、よこ、ななめ、みんな和が同じ

 カレンダーをつかった計算!
  カレンダーが足し算ゲームに早変わり

 インド式算術を伝授!
  おつりの計算がラクチン

 大きな数と小さい数をどうやってあらわすの?
  一、十、百、千、万、億、兆、…
  キロ、メガ、ギガ、…

 宇宙から身のまわりにあるものの大きさを数で表して比べてみよう!
  宇宙の大きさってどのくらい?
  細胞とウィルスの大きさはどれだけ違うの?


日時 3月30日(火)16:00〜17:30
会場 東急BE 雪が谷校
定員 10名
参加料 2300円
申し込み締め切り 3月25日
申し込み・問い合わせ先 
 カルチャースクール 東急セミナーBE 雪が谷
 〒145-0066 大田区南雪谷2-2-16 雪が谷大塚駅ビル3F
 TEL:03-3728-7231 FAX:03-3728-5282


親子で参加、大歓迎です!



posted by 桜井進 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年02月14日

まぐまぐ!「sakurAi Science Factory通信」

メールマガジンまぐまぐ!「sakurAi Science Factory通信」は2006年以来、最新号vol.48まで不定期に配信してきました。

桜井進のメディア情報、講演・イベント情報、連載の先取りアップなどいち早くお届けするメールマガジンです。

ぜひ登録をしてください!

登録はコチラ

『sakurAi Science Factory通信』についての詳細はコチラ

『sakurAi Science Factory 通信』バックナンバーをご覧になるにはコチラ

posted by 桜井進 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年02月08日

2月27日(土)「雪月花の数学」一般参加できます!

以下の講演会が開催されます。一般の参加ができます。ぜひご参加ください。



NPO科学技術者フォーラム平成22年2月度(第94回)セミナーの御案内

「雪月花の数学」
〜日本の美と心をつなぐ数”白銀比”〜

講師:東京工業大学世界文明センター フェロー 桜井 進 氏

現在各種マスメディアなどでも活躍中の桜井先生に、数学が音楽や芸術など一
見無関係な分野にも大きなかかわりを持っており、これらが理解できれば、数学は非常に面白く有益であることを具体的な事例で講演いたします。
今回は、本格的な映像・音響装置を用い、日本美をあらわす白銀比を中心にインパクトのある講演となります。
又、皆様が興味のあるインド式数学暗算や数学の歴史、現代数学など、幅広い範囲についても質疑応答などで知ることが出来ると思います。
皆様のご参加を期待いたします。

1.日時:平成22年2月27日(土)
14時〜16時50分 講演
終了後近くの会場で講師を囲んで懇親会開催

2.会場:品川区立総合区民会館「きゅりあん」5F第3講習室
(JR大井町駅中央改札出て左側直進、ヤマダ電気裏側)
地図:http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/

3.講演要旨
美を形の中に見つけるとき、数が現れます。
黄金比はその代表です。
その値は約1.6。黄金比は、ミロのヴィーナス、パルテノン神殿など、美術の中に発見されます。
黄金長方形や黄金分割と言われるものがそうです。
また、黄金比は、正五角形の一辺の長さと、その対角線の長さの比です。
自然界には正五角形の形をした植物や動物がたくさんあります。
西洋文化の中にはこの黄金比が多様されます。

日本を象徴する数。
白銀比。
その値は約1.4。
なぜ日本にはこの比が現れるのでしょうか。
それは日本の自然に関係しているからと考えられます。
日本には四季があり、それゆに、木が生活の基本になります。
ここに白銀比が隠されています。
建築、華道、俳句といった日本文化は、日本の自然の美を表現します。
日本文化の根底に白銀比が見つかります。

算数の心。
江戸の数学者建部賢弘の言葉です。
数の世界が生きている存在であることを見事に語ります。
算数の心を通して見えてくる日本の美と日本人の心。

4.講師略歴、著作など
1968年山形県生まれ。東京工業大学理学部数学科、同大学院卒業。
サイエンスナビゲーター。
東京工業大学 世界文明センター フェロー。
在学中から塾講師として教壇に立ち数学や物理を楽しく追求する。講師をする傍ら、身近なものや数学者の人間ドラマを通して数学の楽しさや美しさを伝える「サイエンスエンターテインメント」活動を展開。2000年よりスタートした講演は日本全国で反響を呼び、現在も数学のロマンをナビゲートし続けている。テレビ出演、新聞・雑誌などに掲載され今話題となっている。

【著書、その他】
「雪月花の数学」(祥伝社)
「感動する!数学」(海竜社)
「超インド式桜井計算ドリル」(アスコム)
「インド式計算暗算ドリル」監修(宝島社)
「実況解説!インド式算術」(PHP研究所)
「2112年9月3日、ドラえもんは本当に誕生する!」(ソフトバンククリエイティブ)
「数学で美人になる」(マガジンハウス)
「計算しない数学、計算する数学」(根上生也との共著、技術評論社)
「大人のための算数・数学やりなおしドリル」(宝島社)
「天才たちが愛した美しい数式」(PHP研究所)
「数学で宇宙制覇」(海竜社)
「 任天堂DS 全脳シリーズvol.02 桜井進先生監修インド式計算全脳ドリル」(アスク)
「数学のリアル」(東京書籍)
「インド式計算暗算ドリル」監修(宝島社文庫)
「和算式計算ドリル」(PHP研究所)
「江戸の算数教科書」(集英社)
「感動する!数学(文庫)」(PHP研究所)
「数学セミナー増刊 リーマン予想がわかる」(「高校生からわかるー超入門・リーマン予想」を担当、日本評論社)

5.参加費 会場でお支払いください。
今回は本格的な音響・映像システムを持ち込みますので500円アップとなります。
・科学技術者フォーラム(STF)正会員 1,500 円
・BCC-NET会員、経営支援NPOクラブ、他関連団体 2000 円
・女性、学生 1,500 円
・一般 2,500 円
*講演中の写真撮影などは、ご遠慮願います。

6.参加申込:下記の申込み書に記入して、セミナー担当の児山 豊 宛
メール又はFAXでお申込ください。
TEL&FAX: 03−3847−8336

E-mail:y.koyama@4306.bell-net.ne.jp

****************************セミナー参加申込み**************************

<科学技術者フォーラム平成22年2月度(第94回)セミナー参加申込書>

●お名前: (ふりかな: )
●所属(会社,事務所、団体):
●メールアドレス:
●TEL: FAX:
●参加区分:科学技術者フォーラム(STF)正会員、BCC会員、
NPO―FINE会員、経営支援NPOクラブ、他関連団体、学生、
一般(紹介者= ) *該当を○で囲んでください
●懇親会:参加 不参加(いずれか残す)
●領収書:有 無

posted by 桜井進 at 08:22| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年11月20日

第4回円描き大会 in 横浜

enkaki4.jpg

11月23日(月)13:00〜16:00
横浜国立大学 教育文化ホール 大集会室
参加無料

詳細チラシ

是非ご参加ください。
posted by 桜井進 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年11月19日

桜井進クリスマスサイエンスショー in 岡山

桜井進クリスマスサイエンスショー in 岡山

12月23日(水)
13:00〜16:00
岡山駅前、岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)
http://www.mamakari.net/

プログラム
13:00〜14:10 
 「数の根源を求めて 高校生からわかる超入門・リーマン予想」
14:10〜15:20 
 「時空の根源を求めて -No Music,No Universe-」
15:20〜15:30 休憩
15:30〜16:00 質疑応答

定員 100名
参加無料

主催 ノートルダム清心女子大学
後援 (財)中央教育研究所

昨年は高校生80名+一般の方20名ほどの参加いただき、以下がプログラム内容でした。
1.雪月花の数学〜日本で数学をするよろこび〜 
2.仁科芳雄が追い求めた夢〜そこにひとすじの光があるかぎり〜 
今年も奮ってご参加くださいませ。




posted by 桜井進 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年10月12日

数学セミナー増刊 リーマン予想がわかる 刊行決定!

yosoud.jpg

速報です。

いよいよ私が執筆&画像制作した巻頭カラー31ページ「高校生からわかる――超入門・リーマン予想/桜井 進」がでます!

tyou2.jpg

数学セミナー増刊 リーマン予想がわかる
黒川 信重 編著
発刊日:2009.10(下旬)
判型:B5判 
日本評論社
予価:税込み 1,600円(本体価格 1,524円)
http://www.nippyo.co.jp/book/5158.html
購入はこちらから


リーマン予想が提出されて150年。未解決問題のなかでも難解の一つとされるリーマン予想を高校生から理解できるよう、やさしく解き明かす。


001 高校生からわかる――超入門・リーマン予想/桜井 進
002 《鼎談》リーマン予想150年をめぐって/黒川信重・小山信也・高瀬幸一

第1部 リーマン予想が出された当時から現在まで

003 リーマン予想――150年の流れ/黒川信重
004 リーマン予想――どこまで迫ったか/B. コンリー=小山信也/訳
005 《鼎談》リーマン予想150年をめぐって/黒川信重・小山信也・高瀬幸一

第2部 リーマン予想はいつ解かれるか?

006 リーマン予想が解けて/黒川信重
007 リーマン予想をきちんと理解するためのブックガイド/黒川信重

《エッセイ》私とリーマン予想/中島さち子・南 範彦・権 寧魯・平野 幹・川端裕人


----------------------------


ご期待下さい!


posted by 桜井進 at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年10月10日

サイエンスアゴラ2009 トークセッションに出演

agora2009_o2.jpg

サイエンスアゴラとは?
サイエンスアゴラは、“科学と社会をつなぐ”広場(アゴラ)となることを標榜し、2006年から始まりました。サイエンスに対して知りたいこと、考えていること、言いたいこと、訴えたいことがある一般市民から科学者・研究者まで、全ての方々に開かれた広場です。

各地で活動するNPOや企業、公的機関、大学研究室などの団体や、ボランティア活動や研究を行う個人が、シンポジウム・ワークショップ・ショー・展示など多くの企画を出展します。あらゆる企画を通じて、サイエンスと、サイエンスが社会にもたらす影響やサイエンスにまつわる様々な問題について、共に考え、楽しむ双方向のコミュニケーションを行うイベントです。

アゴラ:もともとギリシャ語で、人々が自由に集い議論する「広場」を意味しています。



トークセッション「ぼくの好きな先生〜理数編」
科学コミュニケーターとして重要な存在である理数系の先生から受けた影響について、先生とかつての教え子が語り合うトークセッションです。

開催日時 11月2日(月) 10:30〜12:00
開催場所 日本科学未来館 7階みらいCANホール
miraican.jpg

登壇者
酒井 邦嘉(東京大学 准教授)
桜井 進(早稲田塾 元講師、東京工業大学 世界文明センター フェロー)
中山 迅(宮崎大学 教授)
廣井 禎(筑波大学附属高校 元教諭)
深城 英弘(神戸大学 准教授)
松原 直美(精神科医)
百瀬 忠征(都立戸山高校 元教諭)
top.gif

■ 新交通ゆりかもめ(新橋駅〜豊洲駅)
「船の科学館駅」下車、徒歩約5分
「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分

■ 東京臨海高速鉄道りんかい線(新木場駅〜大崎駅)
「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分


早稲田塾で教えていた精神科医の松原直美さんと塾での思い出、数学への思いなどを語り合います。
ぜひご参加ください。

agora2009_u2.jpg




posted by 桜井進 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年10月04日

10/11(日)筑波大学学園祭「雙峰祭」で講演!

tukuba01.jpg

筑波大学学園祭「雙峰祭」

 講演『雪月花の数学 〜日本の美と心を繋ぐ数"白銀比"〜』
 日時 2009年10月11日(日)14:00〜16:00
 場所 筑波大学 http://www.tsukuba.ac.jp/access/tsukuba_access.html
    1D棟201教室
 1d201.jpg
    
 主催 筑波大学学園祭実行委員会
    プレスリリース
    http://japan.internet.com/release/40285.html
    http://press.onbiz.yahoo.co.jp/pr/ShowPrLeaf/id/V0000086_PR000045303
 参加無料

 「雙峰祭」本部企画として開催される講演会です。
 http://www.sohosai.com/modx/event/honki/lecture.html


黄金比、円周率そして白銀比という形に潜む数が意味する風景を解き明かしていきます。
白銀比は、建築、絵画、華道、茶道、そして俳句という日本の芸術の中に共通の土台として捉えることができます。
数は、日本の美と日本人の心をつなぐものとして見ることができます。

今回はサプライズがあります。

円周率100億桁、全表示&検索システム


これまでは2億桁一覧表示が限界でしたが、このほど大幅にヴァージョンアップしました。
おそらく円周率100億桁すべてを一覧するのは世界でも類をみないことだと思われます。
実にそのファイルの大きさはジャスト10GB、その中にテキストファイルとして円周率100億桁が「1行」で格納されています。
もちろん円周率検索のリアルタイムで実演します。
これまで8桁だった円周率検索も10桁にアップされました。
ぜひこの機会に100億桁の数を目の当たりにしてみてはいかがでしょう。
まさにこの夏、円周率計算世界記録2兆桁をはじき出したT2Kシステムをほこる筑波大学にはうってつけです。

posted by 桜井進 at 17:15| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ

2009年08月14日

新型インフルエンザ発生に伴う8月22日のイベント中止のお知らせ

各位

日頃は格別のご愛顧を賜り、まことにありがとうございます。
新型インフルエンザ感染拡大に伴い、ご来場されるお客様の安全を最優先に考えた結果、
夏の特別企画「インド式計算教室」&「ラマヌジャン」中止を決定いたしました。
代替講演に関しては、現在検討しております。
開催直前で大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
なお、今後のスケジュールに関するご案内につきましては、あらためましてご連絡させていただきます。

sakurAi Science Factory 事務局
桜井 進

posted by 桜井進 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ