2016年12月31日

2017年1月2日 KBS京都 どうして京都なるほど京都 に出演

2017年1月2日(月)14:00-14:55
 KBS京都 どうして京都なるほど京都

 歴史的都市・京都を作り上げている様々なファクター(要素)について検証、
 日本の伝統文化の中心といわれている、京都の基盤となるファクターを抽出して、
 水、信仰、交易都市、美意識という4つのテーマから京都の全体像に迫る特別番組。
 何百万年もの間、断層連動が何度も起こり活断層ができて盆地になった京都は、
 その結果、豊富でおいしい“水”に恵まれた。
 ◆<ナビゲーター>鈴鹿可奈子(聖護院八ツ橋総本店専務)

 に出演します。
 京都の茶室で白銀比と日本を語りました。
 ご覧ください。
posted by 桜井進 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TV

新刊 人生を間違えないための大人の確率ドリル

81Dlcb9BocL.jpg

 監修 桜井 進
 編著 開発社 (著)
 発行 夏目書房新社
 発売 垣内出版(2016/12/29)
 1404円(税込)
 アマゾン http://amzn.to/2ii9dEL

 確率の高い方を選べ
 誰でも勝ち組になれる
 日常の「どちらがおトク?」な分かれ道で有利な方を選べるようになる
 大人の確率問題集!
 1/10のクジは最初に引くのが有利?
 食事会で憧れの女性の隣になる確率は?
 ジャンボ宝くじが必ず当たる方法とは?
 アイドルと結婚できる確率は何%?
 さあ、あなたの「頭脳」はスッキリ正解を導きだすことが出来ますか。
posted by 桜井進 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年12月29日

JBpress連載 年末年始は難解な素数と遊ぼう

好評連載 JBpress連載「数の世界の大冒険」(毎週木曜日更新)
2016年12月29日(木)更新
  年末年始は難解な素数と遊ぼう
   回文素数、レピュニット素数、数素
    https://goo.gl/8GCxGj

 〇〇素数
 回文数
 回文素数
 11の倍数判定法
 レピュニット素数
 数素(emirp)!?

2016年取り上げた素数の話題
「神秘の数、素数の世界」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47102
「数なのに法律違反、「違法な素数」とは?」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47640
「素数の世界も多士済々、あなたの名前も?」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47757
「おおむね素数 概素数」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48169
「ゴールドバッハ予想」http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48466

2016年の最後の連載も素数で締めくくります
ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年12月22日

JBpress連載 クレジットカードを不正から守る番号の決め方

2016年12月22日(木)更新
  クレジットカードを不正から守る番号の決め方
  符号理論が支える現代社会〜最先端はビットコイン
    http://goo.gl/JRXq9Y

 世の中、番号だらけ
 ISBNの秘密
 クレジットカード番号
 Luhnのアルゴリズム
 符号理論に支えられる現代社会

 ASCII(American standard code for information interchange)
 ISBN(International Standard Book Number)
 JAN(Japanese Article Number)
 Luhnアルゴリズム
 チェックディジット
 MOD-10アルゴリズム
 チェックサム

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年12月16日

JBpress連載 デジタルコンピュータ─時代の幕を開けたシャノン

046.002.jpg

2016年12月15日(木)更新
  デジタルコンピュータ─時代の幕を開けたシャノン
   階段の電気はなぜ1階と2階でオン・オフができるのか
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48663

 電気回路が作る論理回路
 AND回路とOR回路
 1階と2階の照明スイッチの問題
 スイッチを工夫する
 1937年、シャノンの修士論文

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年12月09日

JBpress連載 コンピューター誕生100年前に起きた革命

好評連載 JBpress連載 桜井進「数の世界の大冒険」(毎週木曜日更新)
2016年12月8日(木)更新
  コンピューター誕生100年前に起きた革命
   ジョージ・ブール〜世界を変えた貧しき英国青年
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48596

 ブール、29歳の論文「論理学」
 論理を集合の言葉で語る
 命題を計算する
 1937年、シャノンの発見
 数学者ジョージ・ブール

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年12月01日

JBpress連載 結婚数と婚約数、ナルシスト数、友愛数、完全数

好評連載 JBpress連載 桜井進「数の世界の大冒険」(毎週木曜日更新)

 2016年12月1日(木)更新
  結婚数と婚約数、ナルシスト数、友愛数、完全数
   数の織りなす風景
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48532

 完全数 紀元前から発見され続ける数
 友愛数
 婚約数と結婚数
 ナルシスト数
 人は数と数を結びつける

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年11月25日

JBpress連載 ゴールドバッハ予想

好評連載 JBpress連載 桜井進「数の世界の大冒険」(毎週木曜日更新)

2016年11月24日(木)更新
  ゴールドバッハ予想
   難問ぞろいの加法的整数論
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48466

 自然数をたし算の形で表す
 ゴールドバッハとオイラーの手紙
 加法的整数論の難問
 双子素数予想
 2014年の証明
 ウェアリングの問題
 進展をみせる弱いゴールドバッハ予想
 中国の陳景潤
 現在進行形の数の探査

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年11月17日

JBpress連載 建部賢弘〜算聖関孝和の高弟にして、将軍吉宗に仕えた数学者

042.001.jpg

WEB経済メディア『JBpress』(株式会社 日本ビジネスプレス)
 連載 桜井進「数の世界の大冒険」毎週木曜日更新
  2016年11月17日(木)
   世界が真似できない日本の秘密兵器、「和算」
    建部賢弘〜算聖関孝和の高弟にして、将軍吉宗に仕えた数学者
     http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48405

 第11回円描き大会in横浜
 日本は円の国
 算聖関孝和の高弟建部賢弘は将軍吉宗のブレイン
 建部賢弘の『算歴雑考』──日本初の三角関数表──
 現代に生きる江戸のスピリッツ

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年11月12日

第11回 円描き大会in横浜

11enkaki.jpg

円描き大会とはフリーハンドでどれだけきれいな円が描けるかを競う大会です。コンピュータがあなたの描いた円を採点します。
一般の方もぜひ奮ってご参加ください。

日時 2016年11月23日(水)13:30〜17:00

場所 横浜国立大学環境情報1号棟305号室
   アクセス案内

講師
大学院環境情報研究院 教授 根上生也
サイエンスナビゲーター 桜井進
ジャズピアニスト 中島さち子
フリーアナウンサー 篠崎菜穂子

参加費 無料

主催 横浜国立大学大学院環境情報研究院

後援 一般財団法人 理数教育研究所 Rimse
   公益財団法人 日本数学検定協会

posted by 桜井進 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年11月10日

12/6 刊行予定 かんたんマスター 算数マジックキット 数の魔術師 (科学と学習PRESENTS)

サイエンスナビゲーター(R)監修の算数マジックキットが完成しました。
クリスマスプレゼントにぜひどうぞ!

かんたんマスター 算数マジックキット 数の魔術師 (科学と学習PRESENTS)
学研プラス 2016/12/6
桜井進 (監修), 科学編集室 (編集)
1944円(税込)

アマゾン http://amzn.to/2fDvUA3

「誕生日当て! 」「友だちの好きな子がわかる! 」「4ケタの高速計算! 」など、
付属の電卓、サイコロ、カードを使って、魔術のような13種類の「算数マジック」が楽しめます。
かんたんな足し算・引き算・かけ算ができれば誰でも実演でき、「数のふしぎ」
を体験することで自然と算数が好きになります。
「数」をあやつる魔術師になって、家族や友だちをびっくりさせよう!

【キットの特長】
・ 10個のキットで、13種類もの算数マジックができます。(くわしくは動画投稿サイト参照)
・ だれでも簡単にできるので、子どもから大人まで楽しめます。
・ マジックのやり方とトリックの原理をやさしく解説したレッスンブックが付属。(オールカラー、全24ページ)

【できるマジック】
1 暗算で超高速計算!
2 相手の誕生日を当てる!
3 心を読むタロット(好きな子当て)
4 止まる場所を予言! ミステリー6
5 食べたいスイーツ当て!
6 時こくがずれる時計
7 サイコロの目を当てる!
8 サイコロの動きを透視!
9 コインの予言!
10 ぞろ目が出る電卓
11 数字がひっくり返る電卓
12 電卓の魔方陣
13 テレパシーを送る電卓

【キットの監修者・桜井進先生より】
算数とマジックはとても似ています。というより算数はマジックなのです。
面白いマジックは見るだけで引き込まれていきます。
「あっという間」「一瞬で」コインが移ったり、鳩が出てきたり、自分しか知らないカードを当てられたりとびっくりの連続です。
「なぜ」「どうして」と考えても仕掛けは容易にはわかりません。
それに対して算数はどうでしょう。問題が解ける喜びもいつしかテストの点数の心配に変わってしまいます。
教科書の算数のイメージは「勉強」「テスト」「点数」「入学試験」です。
算数とマジックは全然違うようにみえますが、この『算数マジックキット』で遊んでみれば、
数と計算の算数世界に隠された「あっという間」「一瞬で」に驚くことでしょう。
マジックは種明かしが難しいですが、すべての算数マジックは種が明かされます。
「なぜ」「どうして」が分かるのが算数マジックの面白さです。
このキットで、算数もマジックと同じように楽しむことができるのだということを体験してください。
posted by 桜井進 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

JBpress連載更新 世界は波でできている

WEB経済メディア『JBpress』(株式会社 日本ビジネスプレス)

 2016年11月10日(木)更新
   世界は波でできている
    驚異のフーリエ変換
     http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48349

 冨田勲「宇宙幻想」の思い出
 直線をサイン波で表す
 フリーハンドで描いた曲線をサイン波で表す
 フーリエ級数の計算方法
 フーリエ変換が意味すること
 ジャン・バティスト・ジョゼフ・フーリエ
 世界は波でできている

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年11月03日

JBpress連載 測るための数が導いたイノベーション

040.001.jpg

好評連載 JBpress連載 桜井進「数の世界の大冒険」

2016年11月3日(木)更新
   測るための数が導いたイノベーション
    地球を測り続けてきた人類
     http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48292
 
 三角測量から三辺測量、そしてGPS測量へ
 三角関数が導いたもの
 抽象概念「関数」「集合」「論理」が生み出した「コンピューター」
 すべては「地球を測る」に始まり「地球を測る」に終わる

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年10月29日

「算数なるほど大図鑑」Amazon かず・数字の本 の 売れ筋ランキング1位

SafariScreenSnapz104.jpg

SafariScreenSnapz105.jpg

かず・数字の本 の 売れ筋ランキング1位
算数なるほど大図鑑 桜井進監修
ナツメ社
3024円(税込)

かず・数字の本 の 売れ筋ランキング9位
親子で楽しむ わくわく数の世界の大冒険 桜井進著
日本図書センター
1620円(税込)


posted by 桜井進 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

JBpress連載 運動を語る言葉、「微分」の正体

2016年10月27日(木)更新
 運動を語る言葉、「微分」の正体
    世界は運動する
     http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48226
 
 連載に登場した微分方程式
 微分積分=小石?
 アリストテレスの運動論
 コペルニクスの地動説とガリレオの慣性の法則
 ケプラーの大発見
 ニュートンの運動方程式
 微分とは「勢い」のこと
 加速度とは速度の微分-勢い-
 「universo e scritto in lingua matematica(宇宙は数学の言葉によって書かれている)」(ガリレイ)

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年10月20日

iTunes Store ランキング1位『感動する!微分・積分』

iTunesScreenSnapz003.jpg
【数学】1位『感動する!微分・積分』
8位『面白くて眠れなくなる数学』

iTunesScreenSnapz002.jpg
【科学/自然】2位『感動する!微分・積分』

感動する! 微分・積分
著者:桜井進
価格:¥1,000
発行者:朝日新聞出版
posted by 桜井進 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

JBpress連載公開 おおむね素数 概素数

2016年10月20日(木)更新
   おおむね素数 概素数
    工業レベルの素数とは
     http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48169
 
 素数は難しい
 「フェルマーの小定理」を確かめる
 「フェルマーの小定理」は合成数の判定法には使える
 概素数 概(おおむね)素数
 擬素数(ぎそすう)素数擬き(もどき)
 工業レベルの素数
 驚異のカーマイケル数
 素数は面白い

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年10月13日

JBpress連載 数学を駆使して作られる巨大数

2016年10月13日(木)更新
   数学を駆使して作られる巨大数
    ギネスブックに載った“最大の数”、グラハム数とは
     http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48105
 
 乗算をかさねた累乗
 3つの数字だけで表すことができる最大の数は?
 9の(9の9乗)乗はどれほど大きい数なのか
 指数よりもはるかに大きな数表すタワー「↑」
 この宇宙に存在する全粒子を印刷に用いても表すことができない3↑↑5
 タワー↑の本数をタワー数だけ増やす
 グラハム数G64に迫る

 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年10月06日

JBpress連載公開 メガ〇〇、ギガ〇〇、テラ〇〇ときて時代はペタへ

好評連載 JBpress連載 桜井進「つれづれなるままに数の物語」(毎週木曜日更新)
 2016年10月6日(木)更新
  大きな数の単位を作ってきた人類
   メガ〇〇、ギガ〇〇、テラ〇〇ときて時代はペタへ
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48053
 
 一、十、百、千、万、億、兆、京、垓、杼、穣、溝、澗、正、
 載、極、恒河沙、阿僧祇、那由他、不可思議、無量大数
 Billion(ビリオン、十億)、Trillion(トリリオン、一兆)
 Quadrillion(クワドリオン、千兆)、Quintillion(クインティリオン、百京)
 Sextillion(セクスティリオン、十垓)、Septillion(セプティリオン、一杼)
 Millinillion(ミリニリオン)は1の後ろに0が3003個続く
 ペタコン(ペタFLOPSスーパーコンピューター)の時代
 2020年頃にはペタの1000倍の1エクサFLOPSのマシンが誕生

 ぜひ読んでください!
posted by 桜井進 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン

2016年09月29日

JBpress連載 巡回セールスマン問題と遺伝的アルゴリズム

好評連載 JBpress連載 桜井進「数の世界の大冒険」
2016年9月29日(木)更新
百億年かかっても解けない問題
 巡回セールスマン問題と遺伝的アルゴリズム
  http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47988
 
 巡回セールスマン問題
 セールスマンがいくつかの都市を1度ずつすべて訪問して出発点に戻ってくるときに、
 移動距離が最小になる経路を求める問題
 10テラフロップスのスーパーコンピューターでも解くのに25京年(250000億年)以上かかる難問
 巡回セールスマン問題に有効な遺伝的アルゴリズム
 1994年に情報科学者エーデルマンが巡回セールスマン問題を解いたのがDNAコンピューター
 
 ぜひ読んでください
posted by 桜井進 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・オンライン